来年2016年のサミット会場になるかもしれないといわれている志摩賢島にある、
賢島宝生苑 に行ってきました。
賢島宝生苑_3027

名古屋から近鉄特急で約2時間10分です。
賢島宝生苑_2936

賢島宝生苑_2937
終着駅の賢島駅。名古屋からと、大阪からの特急が到着しています。

賢島宝生苑_2938
送迎のバスにて、約3分の移動。

賢島宝生苑_2939
賢島宝生苑に到着です。

賢島宝生苑_2940
入口を抜けると、

賢島宝生苑_2941
広いロビー。

賢島宝生苑_2942
フロントに並んで順次チェックイン待ち。
スタッフが一人で対応で、人手が足りていません。

賢島宝生苑_2943
入口外部の作りと、ロビー周り、
なんとなく、舘山寺温泉の ホテル九重 に作りが似ているように感じます。

賢島宝生苑_3026
吹き抜け空間には屋内の滝があります。

BlogPaint
お迎えの並びがありますが、ちょっとだらっとした感じ。洗練ではないですね。

賢島宝生苑_3001
案内の先導で、華陽棟に進みます。

賢島宝生苑_2957
エレベーターで上がり、

賢島宝生苑_2944
今日のお部屋は 華陽棟のこちら

賢島宝生苑_2946
踏込から

賢島宝生苑_2949
和室12.5畳のお部屋。

賢島宝生苑_2950
窓は、海ビュー。

賢島宝生苑_2951
志摩の島々が見えます。
八百八島といわれる海のおかげか、波は立っておらず、
波の音もなく、静かです。


賢島宝生苑_2947
水周り。

賢島宝生苑_2948
お手洗い。

賢島宝生苑_2953
煎茶と、せんべい、

賢島宝生苑_2955
そして、宝生苑の水まんじゅう が用意されています。

賢島宝生苑_2952
高級かといわれると、普通の大型旅館の延長線上くらいのグレード感です。

賢島宝生苑_2945
では、他の部屋も見させてもらいましょう。華陽の廊下を通り、

賢島宝生苑_2967
賢島宝生苑の全景を見ながら、

賢島宝生苑_2968
燦陽棟のお部屋。 華陽棟より一つ下のグレードです。

賢島宝生苑_2970
踏込から。

賢島宝生苑_2971
和室10畳。

賢島宝生苑_2972
水周りと、

賢島宝生苑_2973
お手洗い。

燦陽棟となると、高級旅館とは言い難いですね。
普通の団体旅行では使いやすいでしょう。

賢島宝生苑_2974
続いて、特別室貴賓室のある、燦陽棟10階へ。

賢島宝生苑_2975
廊下の足元・壁から、雰囲気が異なります。

賢島宝生苑_2977
特別室102。

賢島宝生苑_2978
入ると、正面にダイニングスペース、

賢島宝生苑_2979
左には和室スペース、

賢島宝生苑_2980
右にはベッドスペースとなっています。

賢島宝生苑_2981
部屋付き露天風呂。

賢島宝生苑_2982
海と島々を臨みます。

賢島宝生苑_2983
露天風呂のほか、内風呂もあります。

賢島宝生苑_2984
お手洗い。

賢島宝生苑_2989
1階には宴会場。

賢島宝生苑_2990
宝生の間。600畳の大宴会場です。

賢島宝生苑_2991
ボーリングもあり、10レーンあります。

賢島宝生苑_2992
こちらはバー空間。

賢島宝生苑_2993
ちゃんとしたバーです。

賢島宝生苑_2994
バーには、ソファー席もあります。

賢島宝生苑_2995
カラオケルームもあり、

賢島宝生苑_2996
9部屋ほど個室が存在します。

賢島宝生苑_2997
シアター型のカラオケスペースもあります。

賢島宝生苑_2998
洋宴会場 華陽の間は、

賢島宝生苑_2999
600㎡の会場。個人用の夕食にも利用されます。

部屋数も多く、大きな宴会場もあり、パブリックで遊べる施設も多くあります。
The・大型旅館といったところでしょうか。


続いては、大浴場へ。
賢島宝生苑_3002
部屋に戻り、浴衣に着替えて、

賢島宝生苑_3003
大浴場。
数年前に掘り当て、今は温泉です。
露天風呂の浴槽には真珠が埋め込まれていたりして、伊勢志摩らしい風の演出になっています。


入浴後は、夕食へ。
賢島宝生苑_3004
今日の会場指定は、「英虞のうみ」。

賢島宝生苑_3005
庭園を臨む景色の席にご案内頂きます。

賢島宝生苑_3006
明るいレストランです

賢島宝生苑_3007
おしながき。

賢島宝生苑_3008
食前酒 さんざし酒
前菜 酒肴三種盛り

賢島宝生苑_3009
座付 鯛と帆立のスープ

賢島宝生苑_3010
底には鯛と帆立の身が入っています。

賢島宝生苑_3012
お造り 魚介盛り合わせ

賢島宝生苑_3011
温物 蒸し鮑うに陶板焼き 敷きトマト 野菜付け合わせ

賢島宝生苑_3013
お凌ぎ 穴子赤飯蒸し 山葵餡掛け
これはもちっとした食感で美味しいです。

賢島宝生苑_3014
中皿 牛フィレ肉冷造製 山椒漬け 生野菜添え

賢島宝生苑_3015
蓋物 海老黄身揚げ 小芋素揚げ 姫皮博多煮 野菜炊き合わせ みぞれ出汁

賢島宝生苑_3016
御飯 伊賀米コシヒカリ
御飯の器は、積み上げられるプラスチックのもの

賢島宝生苑_3017
おかわりのときは、茶碗でしたが。

賢島宝生苑_3018
デザート 嶺丘豆腐 フルーツ添え ヒアルロンゼリー掛け

以上で夕食は終了です。

鮑や牛フィレなど、メインがあるようなボリューム感はあるものの、
華がなく、団体用の宴会料理の延長線上の感があります。
器の配慮がないことをはじめ、効率化された感が強いです。


賢島宝生苑_3019
部屋に戻り、就寝。


翌朝。
賢島宝生苑_3020
朝食は、「英虞のうみ」。

賢島宝生苑_3021
提供はバイキングです。

賢島宝生苑_3024
内容は、子供向けを含めた、ファミリー向けの感じです。

賢島宝生苑_3023
子連れ客も多く、だいぶ騒がしい朝食会場です。

賢島宝生苑_3029
チェックアウトして、志摩の海ともお別れです。

また送迎バスで賢島駅へ。
賢島宝生苑_3096
近鉄特急で、名古屋に向かいます。

名古屋駅では立ち寄りで、名古屋飯を。
賢島宝生苑_3097
駅前にある、稲生エスカ店。

賢島宝生苑_3099
名古屋名物 ひつまぶし。

そして、帰りの新幹線ホームでは、
賢島宝生苑_3100
新幹線ホームにある「住よし」

賢島宝生苑_3101
名古屋名物 きしめん
駅そばならぬ「駅きしめん」が美味い、として有名です。


賢島宝生苑
各種設備がそろっていることは使いやすいので、、
団体などではとてもおすすめ。

サービスは普通の旅館ほどですね。
フロントは人手が足りず待たされますし、入口の女中も整列はバラバラです。
翌日午前に部屋にいると、掃除係りが2回も間違えてドアを開けてきたり。

The・大型旅館として、ご利用されることがおすすめです。

但し、10階特別室貴賓室の設備は満足度充分です。
目的に応じて、適切に利用しましょう。

★「賢島宝生苑」(東海/伊勢志摩) ブログ
★「賢島宝生苑」が好きなら、この旅館もおすすめ
 「鐘山苑」(山梨/富士山温泉)
 「稲取銀水荘」(伊豆/稲取温泉)
 「堂ヶ島ニュー銀水」(伊豆/堂ヶ島温泉)
 「福一」(群馬/伊香保温泉)
 「鴨川館」(房総/鴨川温泉)
 「ホテル翔峰」(長野/美ヶ原温泉)
 「白玉の湯華鳳」(新潟/月岡温泉)
 「佐勘」(東北/秋保温泉)
 「古窯」(東北/かみのやま温泉)
 「ホテル九重」(静岡/舘山寺温泉)
 「ホテル花水木」(東海/長島温泉)
 「加賀屋」(北陸/和倉温泉)
 「有馬グランドホテル」(関西/有馬温泉)
 「佳翠苑皆美」(中部/玉造温泉)
 「大谷山荘」(中国/長門湯本温泉)
 「指宿白水館」(九州/指宿温泉)


旅館・ホテルランキング