房総半島にある安房小湊温泉の 旬彩の宿 緑水亭 に行ってきました。
緑水亭_4589

緑水亭_4557
東京駅京葉線ホームから、特急わかしおにて約100分。


緑水亭_4558
安房小湊駅に到着です。
送迎車に乗って約5分、


緑水亭_4589
緑水亭に到着です。

緑水亭_4590
玄関をくぐり、

緑水亭_4591
靴を脱いで、畳敷きのフロントロビー。
そのまま部屋に案内されます。

緑水亭_4592
日本庭園を右手に見ながら、

緑水亭_4573
本館の畳敷きの階段を上がり、

緑水亭_4572
2階の廊下を進むと、

緑水亭_4559
今日のお部屋「初月」。

緑水亭_4560
踏込をすすみ、

緑水亭_4561
本間14.5畳。

緑水亭_4562
窓に面したイス。
景色は、面前の小さな山間の田園風景ですが、
何んとなしに居心地がいいです。

緑水亭_4563
ネスプレッソの用意があります。

緑水亭_4564
水回り。

緑水亭_4565
檜風呂。

緑水亭_4566
お手洗い。

緑水亭_4567
案内は、部屋備え付けのiPadで行われました。
現代風ですね。

緑水亭_4568
部屋でお茶の提供。
冷茶と、

緑水亭_4569
お茶菓子は、あんこ餅と、

BlogPaint
The・市販のタコせんべい。
あまりこだわりがないのかな。。。

緑水亭_4571
それでは、浴衣に着替えて、大浴場に向かいます。

緑水亭_4574
庭園を回り込む廊下を進み、

緑水亭_4575
このアングルが庭園がきれいに見えるかな。

緑水亭_4579
大浴場 夢見の湯。

緑水亭_4580
タオル、バスタオル完備です。

緑水亭_4581
脱衣場。

緑水亭_4584
市販のアメニティがたくさんの種類置いてあります。
たくさん置いてありすぎ。。

緑水亭_4582
畳敷きになっている内風呂です。

緑水亭_4583
露天風呂。
景色はありませんが、夏の蝉の声が響きます。

緑水亭_4577
風呂上りは、御休処へ。

緑水亭_4578
ドリンクがフリーです。
十六茶、スポーツドリンクのほか、
ビールのサービスと表記されていますが、

緑水亭_4587
厳密には、発泡酒クリアアサヒです。。

さて夕食、
緑水亭_4594
畳敷きの廊下をすすみ、

緑水亭_4595
和ダイニング蔵 での用意です。

緑水亭_4608
すべて個室空間になっています。
畳敷きの廊下を進み、

緑水亭_4596
今日はこちらの個室での用意。

緑水亭_4597
機能的な空間です。

緑水亭_4602
呼び出しの内線電話は、ない方がいいですね。

緑水亭_4598
座席のセット。

緑水亭_4599
御献立。

緑水亭_4600
前菜 旬彩ゼリー 平政オイル漬け 鯵霙酢 牛たたき 姫栄螺

緑水亭_4601
飲物は、勝浦の地酒 腰古井 にて。

緑水亭_4603
御椀 鱸葛打
     梅肉 清澄仕立

緑水亭_4604
造里 旬の魚盛り合わせ
     妻色々 山葵
     鴨川の塩 土佐醤油

緑水亭_4605
主肴 選択料理
今日は、鮑の酒蒸しにしました。
火を入れ、鮑が踊っている段階です。

緑水亭_4606
蒸し上がったら、皿に切り分けてもらいます。

緑水亭_4610
冷鉢 アメーラトマトソップ煮
     合鴨 南京
      アスパラ 海老 モッツアレラチーズ

緑水亭_4611
蒸物 鰻飯蒸し
     山葵 銀餡

緑水亭_4612
箸休 季節替わりのシャーベット

緑水亭_4613
煮物 賀茂茄子煮浸し
     和牛葛煮 オクラ
      おろし 糸唐辛子

緑水亭_4614
食事 鯛飯
     止椀 香の物

緑水亭_4615
水菓子 サワークリーム
       キウイソース


夕食時間の間に、大浴場が男女入れ替えになりましたので、
もう一つの大浴場に行っていました。
緑水亭_4616
大浴場 里美の湯。

緑水亭_4617
脱衣場。

緑水亭_4618
こちらもまた、アメニティがたくさん。

緑水亭_4619
内風呂に、

緑水亭_4620
洗い場。

緑水亭_4621
露天風呂。

緑水亭_4622
風呂上りは、再び、お休み処にて、一杯。

緑水亭_4623
庭に面する空間です。
緑水亭_4626
夜の庭園もいい雰囲気。
月が見える夜などは、更に良いですね。

緑水亭_4629
部屋に戻り、布団が敷かれていました。
館内にも、周囲にも夜食処はありませんので、

緑水亭_4630
そのまま就寝。


翌朝、
緑水亭_4631
雲もありながら、明るい朝です。

緑水亭_4632
まずは朝風呂へ。

朝食は、夕食と同じ、ダイニング蔵 です。
緑水亭_4641
席に着き、
緑水亭_4639
先付のセットです。

緑水亭_4640
ご飯は、釜炊での提供。

緑水亭_4642
房総らしく、干物がメインとして提供されます。
先日に選ぶこととなっており、アジの開き を選びました。

緑水亭_4643
温かい料理は順次。
湯豆腐、ふろふき大根、茶碗蒸し。

緑水亭_4644
リンゴジュースと、お茶。

朝食は、和旅館らしい内容でした。

緑水亭_4645
朝食の間に、晴れ間も広がり、
日本庭園もきれいに映えます。

緑水亭_4646
再び、部屋に戻り、
部屋のの窓に面したイスでゆっくりと。
こういう小さい山間の田舎風景、好きです。

チェックアウトして、送迎車で、安房小湊駅に送っていただきます。
緑水亭_4647
安房小湊は、駅前には何もないようなところです。
駅と街は海辺にありますが、緑水亭は、山を上っていき、海から遠い山間です。


安房小湊温泉 旬彩の宿 緑水亭
本当にこじんまりとした旅館です。建物の感じは、民宿からの発展と考えた方が近いかと。
もともと安房小湊の海辺の旅館「海の庭」を経営しているオーナーが、
余っている田んぼの土地に、旅館を立てたとのことです。
平成28年には、東芝の保養所を買い取り、「翠海(すいか)」という宿も作ったようです。

食事は、それぞれに手が加えられている美味しい料理。
メインが選択料理で、伊勢海老又は鮑という高級食材のメジャーな調理法となっていますが、
メインを含めて、手を加えた料理で組み立てられたらどうなるのだろう、と興味がわきました。

スタッフのサービスは「家庭的」。
立地・建物とあいまって、故郷の実家に帰ったような気分での滞在を演出しているのではないでしょうか。

周囲は、山間の田んぼと農家のみ。
力をすっと抜いて、過ごすのに適していると思います。

★「旬彩の宿 緑水亭」(房総/安房小湊温泉) ブログ
★「旬彩の宿 緑水亭」が好きなら、この旅館もおすすめ
 「お宿玉樹」(群馬/伊香保温泉)
 「四季の宿 みちのく庵」(東北/鎌先温泉)


旅館・ホテルランキング