伊豆高原にある 大室の杜 玉翠 に行ってきました。

大室の杜玉翠_155
客室わずか9室、全室に源泉掛け流し露天風呂付きの小さな高級旅館です。
奈良偲の里 玉翠 と同じ経営で、2018年開業。


大室の杜 玉翠 アクセス

大室の杜玉翠_1
東京駅から特急踊り子で2時間。

大室の杜玉翠_3
伊豆高原駅に到着です。

大室の杜玉翠_4
伊豆高原駅からは、事前に予約していた宿の送迎です。
送迎は、14:20~17:00の間で20分間隔の運行。

大室の杜玉翠_5
改札口に案内人が見当たらないので、ロータリーに行ってみたら送迎車がちょうど到着しました。
送迎車に乗り込み約8分。

大室の杜玉翠_156
大室の杜玉翠に到着です。

大室の杜玉翠_158
伊豆高原は、伊豆急が開発した別荘地。傾斜地が切り開かれています。
大室の杜玉翠も、伊豆高原の別荘地内にあります。
元は企業の保養所であった建物なのだそう。三菱系の会社だったとか。

大室の杜玉翠_59
袴姿のスタッフに迎えられ、玄関を入ると、

大室の杜玉翠_46
正面に相模湾を望むラウンジ。ピアノのBGMです。

大室の杜玉翠_7
相模湾に向かったカウンターに案内されて、チェックインとなります。

大室の杜玉翠_6
ウェルカムの抹茶とお菓子。
お菓子は、伊豆の菓子舗 間瀬 の逢初。
さつま芋のあんを小豆あんで包んだ菓子です。


大室の杜 玉翠 客室

大室の杜玉翠_45
さて、部屋に案内されます。
女性には色浴衣のサービスがあるようです。

大室の杜玉翠_43
ロビーは2階にあたり、階段を下りて1階へ。
廊下の狭さは、元保養所の建物であることを感じさせます。
廊下もロビーと同じピアノのBGM。

大室の杜玉翠_8
本日の部屋、常盤102。源泉掛け流し露天風呂オーシャンビュー特別室。

大室の杜玉翠_9
踏込から。

大室の杜玉翠_33
部屋内は、裸足でOKですが、使い捨てのスリッパの用意もありました。

大室の杜玉翠_11
ベッド&リビングルーム。

大室の杜玉翠_12
ソファーとベッド。
マッサージチェアがありました。

大室の杜玉翠_14
デッキテラス。
正面には伊豆大島。

大室の杜玉翠_13
テレビと、

大室の杜玉翠_16
セキュリティボックス。

大室の杜玉翠_15
和室8畳。

大室の杜玉翠_17
作務衣などはクローゼットに。

大室の杜玉翠_18
作務衣に浴衣。バスローブも。

大室の杜玉翠_31
お手洗い。

大室の杜玉翠_24
水回り。

大室の杜玉翠_25
小物のアメニティ。

大室の杜玉翠_26
ポンプ型のアメニティ類。

大室の杜玉翠_118
こちらは玉翠オリジナルのアメニティyumoribito。

大室の杜玉翠_27
タオル、バスタオルはたくさん常備。

大室の杜玉翠_28
シャワールームの先に、

大室の杜玉翠_29
露天風呂です。

大室の杜玉翠_30
障子は、外からの目隠しです。

大室の杜玉翠_39
外は、別荘地の建物。

大室の杜玉翠_40
障子は全部閉じることもできます。

大室の杜玉翠_41
お湯に入ってみたら、目線の正面に伊豆大島でした。

大室の杜玉翠_30
大室の杜玉翠には、大浴場はないので、部屋で温泉を堪能する形になります。
宿のこだわりで、源泉掛け流し。循環は全くしていません。


大室の杜玉翠_19
部屋には、ネスプレッソマシンと、ミネラルウォーターと氷。

大室の杜玉翠_20
冷蔵庫。

大室の杜玉翠_21
冷蔵庫は通常、有料ですが、
直接予約特典で冷蔵庫の飲み物が全部無料。

大室の杜玉翠_64
地ビール4本、ニューサマーサイダー、富士ミネラルウォータースパークリング、ニューサマーオレンジジュース2本、黒烏龍茶、ミネラルウォーター2本。
直接予約で、これらが全部無料になります。

大室の杜玉翠_23
グラス。

大室の杜玉翠_22
さて、ミネラルウォーターの横に、
玉翠オリジナルハーブティーチケット「クロモジブレンド」というものがあったので、ラウンジに向かってみます。

大室の杜玉翠_42
鍵を手に取り、

大室の杜玉翠_32
部屋からはスリッパで出ます。

大室の杜 玉翠 館内施設

大室の杜玉翠_34
大室の杜 玉翠 館内図。
全9部屋の旅館は、パブリック空間もコンパクト。

大室の杜玉翠_47
ラウンジのカウンターで。

大室の杜玉翠_65
ラウンジで、クロモジブレンド。
クセの強いハーブティーでした。

大室の杜玉翠_48
館内には、ラウンジに売店。

大室の杜玉翠_63
ウェルカムの菓子で出てきた、逢初も置いてありました。

大室の杜玉翠_50
そして、書斎があります。

大室の杜玉翠_51
書斎には、レコードがあります。

大室の杜玉翠_53
レコード盤を引っ張り出してきて、

大室の杜玉翠_54
いまとなっては貴重な、レコードをかけるという体験をしてみました。

大室の杜玉翠_111
書斎とラウンジでは、ドリンクサービスがあります。
コーヒー、紅茶、ハーブティーがフリー。

大室の杜玉翠_56
フロントに声をかけて注文すると持ってきてくれます。紅茶を一杯。

大室の杜玉翠_57
エステルーム。

大室の杜玉翠_58
玄関で下駄を借りて屋外に出てみます。

大室の杜玉翠_61
玄関の対面には、テラス。

大室の杜玉翠_60
テラスの暖炉。暖炉は利用はされていませんが、
喫煙スペースとなっていました。

大室の杜玉翠_62
大室の杜 玉翠は、12歳以上のみ宿泊可、小学生は不可のため、静かな宿です。
宿の周辺は、ぽつぽつと別荘が点在していて、観光地ではありません。

大室の杜 玉翠 夕食

さて、夕食の時間となりました。
大室の杜 玉翠 の夕食時間は、18時か18時半から。18時にしました。
大室の杜玉翠_112
夕食会場は、個室料亭「いずみ」
入口で部屋番号を伝えて。
スリッパを脱いで、畳敷きにあがります。
畳敷きでは。スタッフ総出でお出迎え。

大室の杜玉翠_68
本日の個室はこちら。

大室の杜玉翠_85
障子戸が閉まるちゃんとした個室です。

大室の杜玉翠_86
個室には呼び出しボタン。

大室の杜玉翠_69
最初のセット。

大室の杜玉翠_89
お品書き。

大室の杜玉翠_84
日本酒は、静岡の地酒、磯自慢にしました。

大室の杜玉翠_76
食前酒 山桃酒サワー

大室の杜玉翠_77
先附 数の子と天盛黒豆

大室の杜玉翠_70
大室の杜 玉翠 の名物、湯けむりの演出。
噴湯盛り~紡~

「すぐ終わってしまいますから、よかったら写真を構えてください」と言われて。

大室の杜玉翠_71
大室の杜玉翠_72
大室の杜玉翠_73
大室の杜玉翠_74
大室の杜玉翠_75
湯けむりの演出でした。

前菜の品は小さい器で。
大室の杜玉翠_79
 胡麻豆腐

大室の杜玉翠_80
 鰻けんちん焼き
 牛タン八丁煮
 長芋雲丹焼き

大室の杜玉翠_82
こちらの蓋付きの器は、

大室の杜玉翠_83
 焼茶碗蒸し
 松笠柿

大室の杜玉翠_79
 湯葉がのって菊花とキャビア添え

大室の杜玉翠_81
 すじこのたまり醤油漬け
 鰻の焼き茶碗蒸し
 干し柿の松笠型

大室の杜玉翠_87
続いてお椀が到着。

大室の杜玉翠_88
先椀 金目鯛の黄身寄せ 清汁仕立て

出汁が濃くて美味しいです。

大室の杜玉翠_90
続いて、お造りが届きました。

大室の杜玉翠_91
御造里 五種盛り
 小姿魚 伊勢海老 鮑
 季節の地魚 天城本山葵

イサキ、鮪、メダイ昆布〆
天城の山葵、下田の天然塩。

伊勢海老や鮑と、高級食材がちょっとずつ。
魚の頭や海老の殻は、器に使い回し。

大室の杜玉翠_97
煮物 金目鯛の姿煮

下田の金目鯛が大皿で到着。
敷盆と見比べると、どのくらい大きいかが分かると思います。

大室の杜玉翠_98
身がしっかりとした金目鯛をもりもりいただきます。

大室の杜玉翠_100
温物 牛三種食べ比べ~溶岩焼き~

大室の杜玉翠_99
静岡牛のリブロース・サーロイン、国産牛のサーロイン

大室の杜玉翠_101
溶岩プレートで焼いていただきます。

大室の杜玉翠_102
止肴 蛸叩き〆 黄身酢

大室の杜玉翠_103
最後にご飯が到着。

大室の杜玉翠_104
食事 丸十と茸の炊き込み御飯
   赤出汁 香の物

食事はここまで。
大室の杜玉翠_105
ここで、明日の朝食の干物のチョイス。

スタッフが魚の実物が持ってきて、4種類から選びます。
金目鯛、さより、えぼ鯛、あじ の中からチョイス。

大室の杜玉翠_106
最後にデザート。

大室の杜玉翠_107
水菓子 季節のフルーツ
    パンナコッタ
メロン、パパイヤ、マスカット、イチゴ

大室の杜玉翠の夕食、金目鯛の姿煮が一尾丸々でてくるのが目玉。
お腹いっぱいになりました。

大室の杜 玉翠 夜の過ごし方

大室の杜玉翠_113
大室の杜玉翠の夜の過ごし方は、
ラウンジがBARになります。14:30~21:00/7:00~10:30

コーヒー、紅茶が無料で用意されているほか、お酒も注文可能。
紅茶を一杯いただきました。

ラウンジには、スタッフが常駐しているわけでもなく、他の客も来ず。みなさん部屋でゆっくり過ごされるのでしょう。

大室の杜玉翠_37
部屋へのルームサービスのお酒も充実していました。

大室の杜玉翠_108
部屋には、夜のお菓子が届いていました。
ニューサマーピールが入っていました。

大室の杜玉翠_109
夕食後には、部屋の露天風呂でもう一風呂。
露天風呂からの景色は、海の暗闇の先に伊豆大島の夜景。

大室の杜玉翠_116
そして、星がきれいでした。
写真には写りませんでしたが、見上げた範囲で百は星が見えました。

大室の杜玉翠_67
寝る前には、マッサージチェアでリラックス。

大室の杜玉翠_114
ベッドにもぐりこみ、おやすみなさい。

大室の杜 玉翠 朝食

翌朝。
大室の杜玉翠_119
伊豆大島からの日の出です。

大室の杜玉翠_120
朝風呂も、部屋の露天風呂なので楽チンです。起きて1分で温泉。

さて朝食です。
大室の杜玉翠_121
大室の杜 玉翠 の朝食時間は、8時・8時半から。8時からにしました。
朝食会場は、夕食と同じ個室料亭「いずみ」。

大室の杜玉翠_154
朝日が入って、明るい食事処です。

大室の杜玉翠_123
個室は夕食と同じ席。

大室の杜玉翠_125
帰りの案内はこちら。

大室の杜玉翠_122
最初のセット。

大室の杜玉翠_145
ジュース。

大室の杜玉翠_146
ヨーグルト。

大室の杜玉翠_140
サラダは、3種類の付け合わせとともに。

大室の杜玉翠_141
サラダ。

大室の杜玉翠_139
朝食の刺身は、マグロ、メダイ昆布〆。

ラインナップは夕食と同じでした。

大室の杜玉翠_150
焼き海苔、香の物。

大室の杜玉翠_147
七色昆布のふりかけ

大室の杜玉翠_126
温かい料理が届いて。

大室の杜玉翠_132
最後にタジン鍋の到着。

大室の杜玉翠_133
蓋を取ってもらい、

大室の杜玉翠_134
タジン鍋の中身は、温野菜。

大室の杜玉翠_135
全部の料理がそろいました。

大室の杜玉翠_137
温かい料理、信田巻きと、

大室の杜玉翠_143
信田巻きと、伊勢海老の味噌汁。

大室の杜玉翠_144
伊勢海老の味噌汁。

大室の杜玉翠_142
干物。
昨日選んだ金目鯛です。完全に冷えていました。

大室の杜玉翠_152
ごはんはおひつで。

大室の杜玉翠_153
デザート。

大室の杜玉翠_49
朝食後には、フロントに向かい、先に精算をしました。

大室の杜玉翠_159
ついでに、ロビーで紅茶を一杯いただきます。

大室の杜玉翠_163
チェックアウトは11時。
ぎりぎりまで部屋でゆっくりしてから、送迎で伊豆高原駅まで送ってもらいました。
伊豆高原駅から伊豆急の乗り込み、東京への帰路につきました。


大室の杜 玉翠 まとめ

全室源泉掛け流し露天風呂付き。
スタッフの姿を見る時間少なく、スタッフとの会話はほぼ皆無。
パブリック空間の施設もほとんどありません。
部屋の露天風呂を堪能して、部屋に籠る宿です。

★大室の杜 玉翠(伊豆/伊豆高原温泉)
★大室の杜 玉翠 が好きなら、この旅館もおすすめ
 「奈良偲の里 玉翠」(伊豆/熱川温泉)
 「みちのく庵」(東北/鎌先温泉)
 「游泉志だて」(東北/志戸平温泉)

大室の杜 玉翠
料金・基本情報はこちら ▶ 大室の杜 玉翠


旅館・ホテルランキング