箱根芦ノ湖の高級旅館 和心亭豊月 へ行ってきました。
和心亭豊月_3765
今年のGWから箱根山の噴火のニュースがあり、また噴火警戒レベルが3に引き上げられた直後でしたので、箱根の現地情報を得ることを言い訳に、ずっと行きたかった旅館への訪問です。

ロマンスカーで箱根湯本駅まで行き、伊豆箱根バスに乗り換え約30分で元箱根へ。
噴火の影響なのか、バスの乗客は少なく4人でした。

和心亭豊月_3767
バス停から電話をして、和心亭豊月の送迎に来て頂きました。

和心亭豊月_3718
玄関では番頭さんが迎えてくれました。
羽織の番頭さんがいる旅館って、好きです。

和心亭豊月_3769
玄関を入って

和心亭豊月_3770
畳の処で靴を脱ぎます。

和心亭豊月_3722
最初にラウンジへ、

和心亭豊月_3721
抹茶を頂きます。
茶菓子はオリジナル菓子の「石たたみ」。冷たくて、見た目にも清涼感たっぷり。
宿帳の書かせ方も、寄木細工であったり、雰囲気を大事にしていてよいですね。

ひと息ついた後、部屋に案内されます。
和心亭豊月_3750
エレベーターに乗り、

和心亭豊月_3762
廊下を通り、

和心亭豊月_3752
今日のお部屋は 山影月の間(302)。

和心亭豊月_3753
踏み込みを通り、

和心亭豊月_3754
12畳のお部屋です。

和心亭豊月_3756
部屋からの景色。晴れていれば芦ノ湖が眼前ですが、到着のときは濃い霧でした。
夏は霧となることが多いとのことです。

和心亭豊月_3758
水回り。

和心亭豊月_3759
お手洗い。

和心亭豊月_3761

浴衣に着替えて、いざ、大浴場へ。


和心亭豊月_3775
大浴場へは、下る階段を必ず通ります。

和心亭豊月_3729
大浴場

和心亭豊月_3779
露天風呂。森の中です。ホーホケキョと、うぐいすが鳴く声が聞こえます。

和心亭豊月_3730
風呂上りには、ヤクルトの用意。
サーバーは、敷地内からくみ上げている井戸水とのこと。

和心亭豊月_3780
部屋の冷蔵庫にも、ペットボトルの井戸水が入っています。飲みやすい水でした。

和心亭豊月_3735
こちらは、貸切露天風呂。温泉ではなく、あえて井戸水の沸かし湯になっています。
乳児でも入れるようにとの配慮とのこと。

和心亭豊月_3734
横にはリラクゼーションルーム。
本やオセロがあるほか、岩盤浴のチェアまであります。

和心亭豊月_3732
大人数用の宴会場もあります。


さて、夕食の時間となりました。
和心亭豊月_3781
場所は個室料亭です。
個室でも、このくらいの広さがあるとうれしいですね。

席に着き、
和心亭豊月_3783
器からこだわっています。涼しさを演出した、ガラスの器に、風鈴。
この時点で、いい旅館に来たな、との満足感と、食事への期待感が高まります。

和心亭豊月_3782
「箱根は負けない」から始まるお品書き

和心亭豊月_3784
上は、生のかぼちゃの器(食べない)に、ほおづき。

和心亭豊月_3785
鰯のつみれ汁

和心亭豊月_3786
海まかせ 俺まかせ造り。(ちょっと食べてしまってますね)
今日は、鮪、平目、アオリイカでした。みずみずしく。
魚は、相模湾と駿河湾からとのこと。山の箱根ですが、いずれの湾までも実は1時間もかからない近さです。

和心亭豊月_3787
目板鰈
胡麻豆腐 蕪

和心亭豊月_3788
島原そうめん

和心亭豊月_3789
和歌山鮎 塩焼
すだち酢で、頭からガブリと。

和心亭豊月_3791
料理長からのサービス:パプリカの器にコーンスープ
パプリカはそのまま食べてしまいます。

和心亭豊月_3792
鴨とフォアグラ
とまとそーす

和心亭豊月_3793
御飯・味噌汁・香の物
お代わりしたら、

和心亭豊月_3794
最初はあさりの味噌汁、次はのりの味噌汁を持ってきてくれました。

和心亭豊月_3795
水菓子
抹茶アイス、くりかぼちゃ、白玉あんこ、マンゴー、もも、巨峰、ベリー

どの品も、懐石でありながら、洋食のエッセンスも入っていて創意工夫を感じ、
器に目にも彩り鮮やかかな、美味しい夕食でした。


和心亭豊月_3797
部屋に戻ったら、いなり寿司が用意されていました。
うれしいサプライズです。

和心亭豊月_3800
早々に就寝。おやすみなさい。


翌朝。

和心亭豊月_3801
朝早くに起きてみると、霧が晴れて、眼下に芦ノ湖があらわれました。


朝食。
和心亭豊月_3803
和朝食です。

和心亭豊月_3804
おかゆ、ご飯の両方が出てきます。

和心亭豊月_3796
ちなみに、昨晩ちり紙を所望したら、朝食場所にも用意されていました。
こういう覚えてもらってのちょっとした気遣いがうれしいですね。

和心亭豊月
和モダンの造りの建物は、1992年築でもリノベーションもしっかりされており快適、
食事は、器も作り方も感動あり。細かなサービスのレベルも高いです。
満足度大。

どのような層に対してもおすすめのしやすい、高級旅館です。

★「和心亭豊月」(箱根/芦ノ湖温泉) ブログ
★「和心亭豊月」が好きなら、この旅館もおすすめ
 「鬼怒川金谷ホテル」(栃木/鬼怒川温泉)


旅館・ホテルランキング