伊東にある高級旅館 青山やまと(せいざんやまと) に行ってきました。
青山やまと_1086
伊東の高台に立地します。

青山やまと_1084
玄関からのアプローチを通り、

青山やまと_1082
フロントまわり

青山やまと_1080
ロビーにて庭園を見ながらウェルカムドリンク 蜂蜜柚子ドリンクです。
和モダンの建物に、日本庭園、この雰囲気大好きです。


青山やまと_1079
庭園は散策もできます

青山やまと_1061
エレベータに乗り部屋へ

青山やまと_1089
エレベーターの中も開放的です

青山やまと_1062
今日の部屋は502

青山やまと_1063
踏込を通り

青山やまと_1064
和室スタンダード12.5畳

青山やまと_1066
高台の立地から、海も見渡せます。海が見えるのは4階以上とのこと。
手前の建物は、巨人のキャンプ地であった伊東スタジアムの跡地です。

青山やまと_1065
化粧台として1畳の空間もあり、着替えスペースとして利用できます。

ちなみに、部屋の呼び鈴は、ファミリーマートの音。
お部屋係りが来るたびに日常の音が。。。

青山やまと_1074
抹茶と和菓子。
おしぼりが洗濯物のようなにおい。。。

青山やまと_1072
お好みの記入用紙と、夕食のチョイスメニューを渡されました。
メイン料理とデザートが選べます。
メニューがラミネートになっているとことろが、少し省力化感を感じてしまいます。


青山やまと_1073
浴衣

水回りチェック
青山やまと_1068
洗面所。大人数にうれしい2台洗面になっています。

青山やまと_1069
内風呂。 ま、内風呂には入りませんからね。

青山やまと_1075
廊下を通って、大浴場へ。
HPに写真が載らない廊下は、その宿の実力が良く反映されています。

青山やまと_1090
大浴場の入り口。畳のアプローチになっているのがいいですね。

青山やまと_1091
最近は、履物の間違いが好まれないようで、ひっかける目印が用意されています。
各名称は、伊豆の地名。

青山やまと_1093
大浴場への浮橋。男女入れ替え制です。

青山やまと_1094
大浴場の化粧台も、清潔感があります。

青山やまと_1092
湯上り処には、しそジュースが用意されていました。

部屋に戻り、夕食です。
青山やまと_1098

青山やまと_1099
和紙に印刷のお品書き

青山やまと_1097
食前酒 ニューサマーオレンジ酒
旬菜

青山やまと_1100
御吸物 柿団子
柿団子は工作のおもちゃの様かな

青山やまと_1101
造里
盛り付けてある伊勢海老のかぶとは、このあと回収され、翌日の朝食に、

青山やまと_1102
温物 甘鯛百合根蒸し

青山やまと_1103
お好みの一品 鮑の踊り焼 を選びました

青山やまと_1105
酢肴 紅葉酢和え

青山やまと_1106
焜炉 鴨芋煮仕立て

青山やまと_1107
食事 白御飯 香の物 赤出汁

青山やまと_1108
お好みデザート  和菓子 小豆チョコレート を選びました

夕食は、高級旅館の食事として十分美味しく頂きましたが、
特徴はあまりないかな、と感じました。


翌日の朝食
青山やまと_1111
あまり品目は多くありませんが、
昨晩の伊勢海老が、味噌汁になって再登場です。

旅館マニアとして、宴会場も見に行きます
青山やまと_1076
畳ながら、所々に絨毯が敷いてあります。何かこだわりが?

青山やまと_1077
今日は宴会があるようですね

青山やまと_1059
パーティールームANJIN 

青山やまと_1060
クラブ カンターレ・カンターレ
二次会もばっちりです。

青山やまと_1085
チェックアウトして、車で帰路へ。

伊東からの帰りは、伊豆を横断して沼津港に行きました。
青山やまと_1116
知りませんでしたが、沼津港は、最近話題で、車が行列です。

青山やまと_1112
散策できるまちづくりに努めた結果なのでしょうね。

青山やまと_1113
昼食はここ、魚河岸丸天へ。(みなと店)

青山やまと_1114
名物の「海鮮かき揚げ」。巨大メニューです。

青山やまと_1115
中まで火が通るよう、中心部は空洞です。
もりもり美味しく頂きました。

青山やまと
建物としては、大好きな高級旅館です。
和モダンをテーマとして、建設した宿なのだと思います。
全体として統一感があります。

(対して、最近は、倒産した宿を買い取ってリニューアルした和モダンの宿もありますが、
 こちらは、どうしても元の旅館の"影"が見えてしまい、あまり好きではありません。)

サービスは、通常のことに対しては、とても親切に対応して下さいますが、
食事の時間外対応などは全く不可の感で、イレギュラーに対しては杓子的、
その意味で、サービスのシステム統一がしっかりされているのだと思います。

和モダンの設備に、食事も一定のレベル、サービスもまとまっていますので、
一般受けのしやすい、はずれの少ない旅館だと思います。
あとはもう少し、運営面で、細部までこだわりがみられるとより好きな旅館になりますね。


★「青山やまと」(伊豆/伊東温泉) ブログ
★「青山やまと」が好きなら、この旅館もおすすめ
 「望水」(伊豆/北川温泉)
 「季一遊」(伊豆/弓ヶ浜温泉)
 「游水亭いさごや」(東北/湯野浜温泉)


旅館・ホテルランキング